タグ:グルメ ( 64 ) タグの人気記事   

夏ですね   

2018年 06月 25日

今日は猛暑日の中、暑熱馴化をはかるべく2時間走を敢行。さすがに15㎞すぎにはバテたが、まあまあの練習になったのではないかな。

帰宅後にメールボックスにゆうパックの不在連絡票が一枚。
石垣島在住の友人から夏の贈り物だ。

c0193648_19243714.jpg
毎年、この時期に送ってくれる。
段ボールを開けると、部屋中に甘い香りが…。
南の島の太陽をいっぱいに浴びて育ってるから、旨味が凝縮されていてホントに美味しい。

毎年毎年、ホントにありがとね~キオ&マリアンヌ。
夏ランで疲れた体をこれで癒やすとしよう。







[PR]

by ina-elise | 2018-06-25 19:30 | グルメ | Comments(2)

春魚まつり   

2018年 04月 22日

初夏を思わせる陽気の日曜日。朝からinazumaと仲よく大阪城をランニング。ひととおり走り終えてクールダウンしているところに、漁師様から久々のホットコール。
なにやらイサキを爆釣したとか。もちろん、喜んでおそすわけをいただく。

c0193648_20360832.jpg
型の良いイサキが4尾に鯛が1尾。この鯛も刺身でいただくのにちょうど良いサイズで、捌く前から楽しみが…。

この季節のイサキは白子が入っていることが多く、それも楽しみの一つだ。ここにも何度か書いたが、イサキの白子は、広く知られていないだけで、トラフグの白子にも匹敵する美味さなのだ。
で、捌いてみると、イサキには残念ながら白子も真子もなかった。やっぱり5月にならないとダメなのかな。
そのかわりといってはなんだが、大型の鯛に特大の白子が入っていた。画像にはないが、塩を振ってホイル焼きにしていただいた。白子って、どの種類でも美味いのね。食いながら数年前に、天満の某てんぷら屋で鯛の白子の天ぷらを食したのを思い出した。いやいや、ホントに美味であった。

で、本日のメインは鯛とイサキの刺身盛り合わせとイサキの塩焼き。

c0193648_20362873.jpg
刺身は無理やりひと皿に盛り付けたので、あんまり美味そうに見えないが、イサキも鯛も絶品であった。これに、鯛の白子の塩焼きと、鯛の皮あぶりをアテに日本酒をガブガブと…。
年度末から4月にかけて、飲み会が続いていて体重が気になっていたのだが、美味い魚には日本酒で礼を尽くさないとね…(笑)。

これでも、まだ鯛の半身とアラにイサキが2尾丸々残っているから、明日も酒が進むなあ…。

かじやん、ホントにいつもありがとね~♪


[PR]

by ina-elise | 2018-04-22 20:56 | 料理 | Comments(2)

月見酒   

2017年 10月 04日

今宵は仲秋の月。例年より少し遅めか。ただ、今夜の月も十五夜にしては、少し早い月の出だったようで、微妙に暦がずれているのかも…。

まあ、そんなことはどうでもよろしい。

大阪では綺麗な月が拝めたよ。しばし、月を愛でながら家族で語り合った。rinは団子だが、大人は日本酒。少し肌寒かったので、日本酒がちょうど良い宵酔い。

合わせたのは篠峯のうすにごり。
c0193648_20135815.jpg
月見酒らしいチョイスではなかったろうか。美味しかったよん🎵


[PR]

by ina-elise | 2017-10-04 20:40 | 家族 | Comments(0)

夏酒   

2017年 08月 10日

c0193648_07223767.jpg
ハーパーさんが醸したお酒。
とても味わいがありました。氷で割っても美味しいように醸したそうだけと、もちろんそのままでいただく。
ネーミングとラベルが秀逸ですね。


[PR]

by ina-elise | 2017-08-10 07:21 | 料理 | Comments(0)

あまイカ   

2017年 07月 30日

富士山行の疲れを癒すべく自宅でまったりしていると、久しぶりに例の漁師からホットコール。
イカ狙いの漁に出ていたとか。もちろん喜んで釣果のおそすわけを頂く。

今日はイカだけなので、捌きは簡単。
手頃なサイズのものを三杯、刺身におろした。
c0193648_23064309.jpg
相変わらずイカを刺身に引くのは苦手で見映えが良くないが、味は絶品であった。inazumaが、醤油をつけんでも美味い~🎵というので、試してみると確かにその通りだった。塩で食っても美味かった。

c0193648_23113276.jpg
小ぶりのものと、刺身にしたやつのゲソを塩焼きに。
シンプルだけど、これはこれでマイウ~🎵

残りはまた明日。
とりあえず冷凍したので、またいろいろ考えてみよう。

何はともあれ、かじやん毎年毎度ありがとね~‼️

[PR]

by ina-elise | 2017-07-30 23:00 | 料理 | Comments(2)

旨いものには…   

2016年 11月 22日

rinの日曜参観に出かけて、ちょうど授業の見学が終わった頃の絶妙のタイミングで、例の漁師様から久々のホットコール。そろそろ来るんでないのかな、と思っていたところなのであった(笑)。

c0193648_06244.jpg


これが本日のラインナップ。
ガシラにオコゼにメバルの根魚トリオ。

「美しいものにはトゲがある」とは、昔からいわれているが、旨いものにもトゲがあるのよね。この魚たちはみんなヒレの中に鋭いトゲを隠している。中でもオコゼのトゲには毒があるので、事前にキッチンばさみでチョキチョキしておく。おかげでトゲの被害はうけずにすんだが、たぶんオコゼの表面のヌルヌルのせいだと思うのだが、手が荒れて今朝から両手の指先が痛い。今までもオコゼを捌いたことはあったが、こんなことになったのは初めてだ。旨いものにあるのは、トゲだけではなかったのだな。

そんなこんなで

c0193648_0145380.jpg


根魚の刺身三種盛り1200円(笑)

どれも甲乙つけがたい美味であった。
ガシラはなんとも言えない甘みがあって美味だったが、メバルの味の濃さも捨てがたい。もちろんオコゼの上品な味わいをポン酢でいくのも悪くない。

結局、三種類とも堪能できるわけだから、それぞれの味わいをそれぞれに楽しめば良い。ちょうど「ゆきの美人」を仕入れたところだったので、合わせてみたが、絶妙のハーモニーを奏でておりましたな。

でもって、特筆すべきはこれ。

c0193648_0204995.jpg


ガシラとオコゼの浮き袋。

赤っぽいのがガシラの浮き袋で、白っぽいのがオコゼの浮き袋だ。
かじやんにガシラの浮き袋が絶品と教えてもらったので、試してみたわけだが、オコゼも似たようなものだろうということで、こちらも盛り合わせにしてみた。

知らなければ内臓と一緒に捨ててしまう部位である。エラにくっつくようにあるので、取り出すのに多少苦労するが、慣れれば面倒というほどでもない。取り出した見た目は、牛のシマチョウとかミノみたいな感じか。人によっては好き嫌いが分かれそうだが、オイラはこういうの嫌いじゃない。

取り出してしまえば、中を洗ってから湯引きにして氷水で締めたら出来上がり。
七味ポン酢でいただいた。コリコリした食感がたまらん。これで余計に酒が進みましたがな。

で、本日、月曜日もガシラとオコゼを刺身でいただいたが、旨味がさらにパワーアップしておりましたな。明日は、今夜仕込んだガシラの煮付けをいただくのだ。ちょっと味見したけど、これはこれで旨いで、きっと…。

いつものことながら、ホントにありがとね~♪ かじやん!
[PR]

by ina-elise | 2016-11-22 00:40 | 料理 | Comments(2)

格闘   

2016年 05月 30日

朝のランニング中に、例の漁師からホットコール。巨タイやらなにやら釣れたらしい。もちろん、ありがたくいただく。

c0193648_014866.jpg


シンクが小さいのではない。70㎝超えの巨タイにイサキとチダイ。手前のイサキなどは、それなりのサイズなのだが、タイがデカ過ぎる。普通の家庭の台所で捌くサイズを超えてますな。捌きながら、魚専用のシンクと調理台がほしいなあと思ってみたり…。

格闘すること1時間あまり。なんとか本日分のラインナップを揃えることができた。ホントに疲れたよ。

c0193648_064334.jpg


大物のタイは素直にタイしゃぶにした。昆布とタイのあらで出汁をとったから美味かったよ。

c0193648_075379.jpg

鯛の子もイサキの真子とともにしゃぶしゃぶに。

で、本日いちばん評判が良かったのがこれ。

c0193648_09140.jpg


イサキのにぎり。
小振りのものを皮目だけ軽くあぶり、塩を添えてそのまま食べる。イサキに脂がのっているので、焼き霜にすることで、非常にバランスの良い味わいとなった。rinとinazumaがたいそう喜ぶので、追加でさらににぎることになった。料理する者としては、食べる人が喜んでくれるのがなによりだ。

c0193648_0135838.jpg


もちろん、イサキの刺身もいただいたのだが、今回はにぎりとタイしゃぶの旨味にかすんでしまった感があった。

まだ、イサキは残っているし、巨タイはアタマにカマに身も半分以上残っている。さらにチダイは手も加えていないので、明日はキズシに仕立てますか。まだまだしばらくは楽しめそうだ。

毎度のことながら、かじやんホントにアリガトね~♪
[PR]

by ina-elise | 2016-05-30 00:17 | グルメ | Comments(2)

謹賀新年   

2016年 01月 01日

明けましておめでとうございます

大阪は朝から穏やかな晴天で、良い新年を迎えました。
一年の計は元旦にありということで、朝から軽くランニング。これで大晦日の暴飲暴食はリセットできた。でも、これからしばらく暴飲暴食が続くからねえ…。

c0193648_222044100.jpg


みなさま今年もよろしくお願い申し上げます。


[PR]

by ina-elise | 2016-01-01 22:22 | ランニング | Comments(2)

マッサン   

2015年 02月 18日

激しくはまっているというほどではないが、時間が合えば必ず見ているマッサン。そろそろ佳境に入ってきたといっていいのかな。演出が過剰というか、あざとい気がするけど、最近のドラマはみんなこんなものか。
なによりエリー役のシャーロット・ケイト・フォックスが味のある演技をしていて非常によい。この人は、このあと日本で人気者になるだろう。

などと、ドラマの論評をする気などなかったのだった。


ドラマの中でマッサンがウイスキーのテイスティングをしているシーンを見ていると、美味しい本格的なウイスキーをストレートで呑みたくなったのね。

そこで、以前にテレビで見かけた、秩父に小さな蒸留所を構えるイチローズモルトというのを買ってみた。

c0193648_2241533.jpg


「MWR」というのは「ミズナラ・ウッド・リザーヴ」の略号だそうだ。ミズナラの樽で熟成させたピュア・モルトウイスキーといえばだいたい正しいのかな。

一時期、シングルモルトに凝って、あれこれ呑んでた時期があるのだが、なにぶん量を呑んでしまうタイプなので、こだわりだすといくらお金があっても足りなくなることに気付いてやめたの(笑)。
てなわけで、最近の家呑みウイスキーはブラックニッカだったから、それと比べると香りも味もコクもまったく違う。
まさに、ドラマの中でマッサンがよく言う「ピートを効かせた、スモーキィ・フレーバーのウイスキーなんじゃ(←見ている人は広島弁でどうぞ…笑)」なのだ。

せっかくだから「竹鶴17年」も買ってみて、呑み比べてみた。

c0193648_22552193.jpg


交互に呑むと味わいの違いがよく分かる。
それぞれに個性があって、どちらも美味しい。

でも、こんなことやってるとシングルモルトが呑みたくなるなあ…。
イチローズモルトにしてもニッカにしても、シングルモルトになると、ぐーんと値段が高くなるのよね。
誕生日にrinに買ってもらおうか…(爆)。

ああ、こんなん書いてると呑みたくなってきた。でも、ちょいと訳ありで、今週の日曜まで禁酒中なのだ。別に病気じゃないよ。
まあ、月曜に1週間分呑んだからいいだろう(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2015-02-18 23:05 | グルメ | Comments(2)

寒チヌ   

2015年 01月 12日

有言実行の漁師からのいただきもの。
立派な寒チヌが2尾。

今日は刺身を中心にいただくことにした。

c0193648_22234584.jpg


寒チヌは脂が乗っていてホントに美味い。
美味いのは捌いているときから分かるのね。だって包丁に脂が巻いてきて、包丁を入れるたびに拭わないと上手く捌けないぐらいだもん。

で、フツーの刺身だけではなくて、焼き霜造りも作ってみた。
バーナーがあるから皮目を炙るのは簡単。
チヌは皮に力があるから、やや強めに火を入れてっと…。

これが大評判!

焼き霜を塩で食うのが最高とはinazumaの評。

明日は焼き霜を多めに作ってみよう。

でもって、本日の発見。
チヌの刺身に塩を少々つけて山葵と合わせて食べると甘味が増すのだ。
これホントに美味いですよ。
チヌを塩ワサビでどうぞ♪

たぶん鯛とかサワラとかでもいけると思う。

なんにしても、かじやん毎度ありがとう♪
今年も大漁を祈願しておりまする!


新年会のご案内はコチラ
http://inaelise.exblog.jp/23311834/
まだまだ参加者募集中です!


[PR]

by ina-elise | 2015-01-12 22:36 | グルメ | Comments(2)