人気ブログランキング |

タグ:子育て ( 45 ) タグの人気記事   

春キャンプ   

2019年 04月 15日

年度初めは何かと慌ただしい。なかでも今年は近年になく…。

3週間も前のことになるが、3月末に春キャンプに行ってきた。行き先は2年前の夏に行った、OKオートキャンプ場。今回は家族だけではなく、rinの野球仲間4人を連れての大所帯。男手は一人だけだったので、まあまあ疲れた。

3月末で、もう少し暖かいと思っていたが、風が強烈に吹き付けて寒かったよ。夜は寒かろうと思って、完全防寒体制で臨んだのでなんとかなったが、それでも夜中は寒くて酔いがすっかり醒めた。

今回は子どもたちにも経験させるべく、鉈で薪を割ったり焚き火をしたりと新しい楽しみを増やしてみたのだが、いちばん満足度が高かったのはダッジオーブン。調理が簡単な割には料理の出来映えは非常に高い。これはホントに買って良かった。



c0193648_23434219.jpg


これは鷄のもも肉を数種類の野菜と一緒に煮込んだもの。味付けは鶏肉に塩と胡椒を下味として付けただけ。水も一切加えない無水調理だが、野菜からの水分でポトフのようになった。しかも野菜の旨味が凝縮されてマイウー。帰る日の昼飯として作ったので、アルコールを飲むことができなかったが、ワインとともにいただくと、大層美味しかろうと思われた。

当初は2泊3日の予定だったのだが、諸般の事情で1泊になってしまったが、子どもたちも大満足だったようで何よりであった。

c0193648_23412216.jpg
OKオートキャンプ場にした理由の一つが、以前に行ったときに、桜の樹がたくさん植えられていたから。でも、このころは開花にはほど遠く、膨らみかけのつぼみを一輪見つけるのが精一杯だった。今ごろはもう散ってしまっているのだろうなあ。












by ina-elise | 2019-04-15 23:57 | | Trackback | Comments(4)

勉強する!?   

2015年 04月 12日

rinが小学校へ通いだして4日が経った。いまのところは学校生活に慣れることが主眼で、まだ本格的な授業は始まっていないようだ。来週からはぼちぼちと勉強が始まるのだとか…。

c0193648_22495981.jpg


まだすべてが新品。
書棚もスカスカだな。

3歳ぐらいの頃には「はやく、しょうがっこうへいって、べんきょうしたい」と言ってたものだが、はてさてどうなりますやら…。

by ina-elise | 2015-04-12 22:53 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

父の日   

2013年 06月 16日

父の日だからといって特別なことをするわけではないけれども…。
すでに金曜のことでしたか、仕事から帰ると「いつもありがとう♪」といって、手渡してくれたのがコレ。

c0193648_1941731.jpg


年を追うごとに内容がグレードアップしていきますな。
聞くとクルマはピカソだそうな。

型紙はあてがいぶちのものだったらしく、「色はrinが考えて塗ってん」とのこと。
「だいたいエリーゼやったら、顔描くとこがないやろ」と一人前のことを申しておりましたな。

なんにしても父ちゃんにとっては最高のプレゼントなのだよ。
こちらこそありがとう♪

by ina-elise | 2013-06-16 19:12 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

おめでとう♪   

2013年 04月 11日

rinが今日で5歳になった。

早いものだ。身長も伸び、体重もずっしりと重くなってきている。順調に成長してくれているのはなによりだ。
よきかな、よきかな。

家族でささやかな宴をしたあと、ちょうど5年前のrinが生まれたときのビデオを観てすごした。
なにやら神妙な顔つきで見入っていたから、rinはrinなりに思うところがあったのだろう。



c0193648_22243521.jpg


誕生日おめでとう♪
これからも、すくすくのびのびと育っておくれ。

by ina-elise | 2013-04-11 22:26 | ジュニア | Trackback | Comments(4)

鉄の道を行く 網干総合車両区編   

2013年 01月 09日

何ヶ月も前のことをブログに書くのもどうかと思いますが、これはrinの成長記録も兼ねておりますゆえ…。
当時はPC事情によりアップできなかったネタをいくつか紹介してみます。
というわけで、しばらくは去年の鉄ちゃんネタが続きます。

今回は網干総合車両区編です。

去年の11月3日に「ふれあい感謝デー」と称して、網干総合車両区の公開イベントがあったのです。rinは鉄ちゃんは鉄ちゃんでも、工事とか点検とかの好きな、ちょっと変わったマニアなのね。電車に乗っていても。黄色いヘルメットをかぶった人が乗り込んでくると、「工事の人が乗ってきた♪」と嬉しそうにしています。

そんなrinにとって車両区は禁断の聖地のようなものです(笑)。

てなわけで父子ふたりで出かけてきました。

網干駅で降りると、JR西日本の社員の方々がずらりと並んでお出迎え。無料のシャトルバス乗り場まで、駅から数分歩かねばならないのですが、要所要所に案内係の社員の方が居るので迷うことなくたどりつけます。

そんなこんなで現地到着。

それなりに早い時間に着いたはずなんだけど、既に人でいっぱい。敷地が広いので、ごった返すという感じにはなりませんが、何をするにも整理券を求めて長蛇の列に並ばねばなりません。
運転台体験とか車掌体験とか魅力的なものはいろいろありましたが、4歳の子ども連れで親一人では限界があります。しかもオイラ行列に並ぶの嫌いだし…。

それでもいろいろ見て回るだけで楽しいですよ。

c0193648_10554258.jpg

マニアの方なら、こんなのが間近に見られることのワクワク感が分かっていただけるかと。

c0193648_10582853.jpg

あのあと、こうなるのね。


c0193648_1123460.jpg

こんなのに乗ることも出来ます。

写真は山盛り撮りましたが、大半にrinが写っているのでアップできるものが多くありません。

これ以外にも車両吊り上げ移動を見学したり、洗車体験(実際に車両に乗り込んで洗車機を通過するのは迫力があります)をしたり、鉄道ゲームに挑戦したりと一日たっぷり楽しみました。


JRに就職するような人は小さい頃は鉄ちゃんだった人が多いせいか、とにかく鉄道好きの子どもにはとても親切にしてくれます。親からすると、それがとてもありがたい。
また機会があれば行ってみたいですね。

by ina-elise | 2013-01-09 11:14 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

勉強好き   

2012年 06月 01日

rinは3歳になる頃から、「はやく小学校へ行って勉強したい」と言い続けている変わった子なのです。

どこで何をどう聞いたのかは知らないけれど、「しょうがっこう」という所へ行けば「べんきょう」というものが出来るらしいことは知っていて、勉強するのが楽しみで仕方がないらしい。
ま、嫌いよりは好きなほうがいいかな…。

こんなヤツに限って、小学校に上がる頃には、すっかり勉強嫌いになってたりするのですが…(笑)。

で、先日、保育園の同じクラスの子が家に遊びに来て、その子のお兄ちゃん(今年から小学生)も一緒で、時間割なるものの存在を教えられたらしい。勉強好きのrinにとってはなんとも刺激的な…(笑)。
しかも前から地図とか表とかが好きな子なので、時間割なんてものは、ダブルバーガーにチーズ多めみたいな存在なのです(爆)。

「父ちゃん! じかんわり書いて♪」とうるさくせがむものだから、書いてやりました。

c0193648_23132221.jpg


フツーに国語とか算数とかって書いても面白くないからテキトーに書いてやりました。
本人は大喜びで壁に貼って満足げに眺めています(笑)。

週末は、ちゃんと父親の趣味も反映された時間割になってます(爆)。

by ina-elise | 2012-06-01 23:15 | ジュニア | Trackback | Comments(2)

おめでとう♪   

2012年 04月 11日

rinは今日で満四歳。

おかげさまで、おたふく風邪は完全に治りました。いまのところ大きな病気や怪我もなく、すくすくと育ってくれています。
生意気な口をきくようになってきていますが、まあ、シュン太郎よりはマシかな…。

rinが大人になるころには、日本はどんな国になっているのだろう、と一抹の不安はありますが、まあ、人生はなるようにしかなりません。自分をしっかり持った人間になってもらいたいものです。


c0193648_234333100.jpg


ケーキにろうそくを灯して、「ハッピィ・バース・デイ」を唄ってやると、無邪気に喜んでましたから、まだまだ可愛いものです♪

by ina-elise | 2012-04-11 23:43 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

まだみたい   

2012年 04月 08日

すでに金曜日のことになりますが、おたふくrinを小児科へ連れて行ったのです。回復具合を診てもらうのが目的。熱はないし、食欲もあって、本人はいたって元気なので、治癒のお墨付きをもらおうと思ってたのね。

ところが、先生はrinの顔を一目見るなり「まだやねえ…」だって。

「ずいぶん腫れはひいたと思うんですけど」と言うと、

「いえいえ、まだ腫れてます」とのこと。

「もう元の顔を忘れました」と冗談を言うと、

「お父さん、ちょっとここ触ってください」

というので、耳の下を言われるままに触ると、たしかに堅いしこりが残っていました。


とはいえ、来週には保育園に戻ってもらわないと、夫婦の仕事状況から考えても家庭保育はそろそろ限界。
そのへんの事情は先生も分かってくれているので、月曜からの登園許可証は書いてもらえました。

「でも、髄膜炎などの合併症の心配は、まだ残っているから無理はさせないでね」と釘を刺されました。
あまりに呑気なことを言っている父親に対する戒めだと思われます。

おたふく風邪なんて、誰もがフツーに罹って、フツーに治っていく病気だと軽く考えていたから、「髄膜炎」なんて言われるとドキッとしてしまいます。ま、しばらくは用心しなさいということなのでしょう。


c0193648_195360.jpg


rinは、もうすぐ4歳。
誕生日までには、すっかりよくなってるかな。

by ina-elise | 2012-04-08 01:11 | ジュニア | Trackback | Comments(2)

おたふく   

2012年 04月 03日

日曜の午前中から「ほっぺたが痛い」と言ってたかと思ったら、どうやらrinはおたふく風邪に罹ったみたい。そういえば保育園の同じクラスに二人ほど感染者が出てたのね。たぶん今ごろ他にも罹っている子がいるんだろう。ま、こんなものは、さっさと罹っといたほうがよいのでしょう。

モノを噛むたびに痛むらしく、本人は大層痛がっています。いつもは冷たくあしらう親が親身になるから演技とちゃうか!? という疑いがあるのですが、そこまで疑ってやるのも可哀想というものですね。

なにより、ほっぺ(というか耳の下あたり)がブックラ膨らんで、「おたふく風邪」とはうまいこと名づけたもんやなと感心してしまいます。ほとんど「片桐はいり」状態(笑)。

熱はほぼ平熱に下がって元気なんだけど、外へ出られないのが可哀相です。
それにしてもオイラの仕事が比較的ヒマな時期に罹るなんて、タイミングのエエ奴ですな。


c0193648_1636536.jpg

これは2月に行ったキッザニアでの一コマ。
このときは自分が医者やってたのになあ…(笑)。

by ina-elise | 2012-04-03 16:37 | ジュニア | Trackback | Comments(2)

サンタクロースからの手紙   

2011年 12月 24日

大人になってからは、クリスマスだからといって特別なことは(若いうちはともかく…笑)何もしてこなかったのですが、子どもが出来ると話は別です。
去年までは、クリスマスといってもピンと来ていない様子でしたが、今年は一か月以上も前から小さな手を合わせて「サンタさん、プラレールをください。よろしくお願いします♪」と毎日のように祈り続けていたのね。

そんな、いたいけな願いを踏みにじるような親は死刑です(爆)。

というわけで…

c0193648_22242210.jpg


今年はタイ王国の洪水の影響で、プラレールが品薄気味だとか。
定価の倍近い値段で売りに出している悪徳業者もいるようですが、これはちゃんと二割引き程度のまっとうな価格で仕入れました。ただし、買って四、五日後には売り切れ続出になっていたようなので、ギリギリセーフだったみたい。


手前に写っている茶封筒は、サンタからの手紙なのです(レールで個人情報を隠しています)。
フィンランドのサンタクロース村から届いた、ホンモノの(!?)サンタクロースからの手紙です。
もちろん有料サービス(というかサンタ商法)ですが、そんなチンケな夢のないことを言ってはいけません。
興味のある人はコチラをご覧ください。来年には間に合うでしょう(笑)。

サンタさんに返事を書くことも出来るようなので、年賀状代わりにrinに書かせてみようと思います。


それではもみなさまも良いクリスマスを!



オイラはいまからラッピングなど、最後の仕込みをば…。

by ina-elise | 2011-12-24 22:38 | ジュニア | Trackback | Comments(0)