タグ:家族 ( 114 ) タグの人気記事   

夏ですね   

2018年 06月 25日

今日は猛暑日の中、暑熱馴化をはかるべく2時間走を敢行。さすがに15㎞すぎにはバテたが、まあまあの練習になったのではないかな。

帰宅後にメールボックスにゆうパックの不在連絡票が一枚。
石垣島在住の友人から夏の贈り物だ。

c0193648_19243714.jpg
毎年、この時期に送ってくれる。
段ボールを開けると、部屋中に甘い香りが…。
南の島の太陽をいっぱいに浴びて育ってるから、旨味が凝縮されていてホントに美味しい。

毎年毎年、ホントにありがとね~キオ&マリアンヌ。
夏ランで疲れた体をこれで癒やすとしよう。







[PR]

by ina-elise | 2018-06-25 19:30 | グルメ | Comments(2)

無事ですタイ   

2018年 06月 18日

大阪は早朝から大揺れであった。まだ家族が3人とも自宅に居た時間帯だったのが幸いだった。揺れが収まるのを待ちながら、恐怖を感じたのは阪神淡路大震災以来だ。
安否を気遣うメールなどを数人の方からいただいた。幸い、我が家は家族、家財とも無事です。
rinと同年代の小学生がお亡くなりになったとの知らせを聞くにつけて、胸が痛む。人の生死など、ほんとに紙一重なのだとつくづく思う。

で、ここから先は昨日のつづき。

実はrinの試合が終わって帰宅してから、かじやんからLineが入っているのに気づく。鯛を爆釣したとのこと。こちらが気づくのが遅れて、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
c0193648_23244436.jpg
最近は天候不良などで漁に出られていなかったとのことだが、いざ出陣となると、きっちり仕上げてくるあたりは、さすがは漁師ですな。デカいほうは60㎝を超えてた。

我が家のまな板だと

c0193648_23254160.jpg
子ども用のまな板のように見えるが、鯛がデカ過ぎるだけだからね。いつも言うように、家庭で捌くサイズを超えてます。なんとかかんとか捌き終了。

本日は刺身と塩焼きでいただくことにした。

c0193648_23252122.jpg
小振り、といっても40㎝の、ちょうど良い型のを半身だけ。
腹側を卸すのをちょっと失敗して崩れてしまったが、味は想像通り旨味が抜群であった。
大振りのほうは半身に塩を振って塩焼きに。
画像を撮ろうと思っていたのに、包丁の始末をしている間に、rinがフライングして見た目が綺麗ではなくなってしまったので、撮らずじまい。

味はどちらも非常に美味であった。
かじやん、いつもながらホントにアリガトね♪

小振りのほうはもう一回刺身かなあ。
大振りのほうは、天ぷらか鯛しゃぷか、はたまた…。










[PR]

by ina-elise | 2018-06-18 23:41 | 料理 | Comments(4)

謝謝   

2018年 06月 17日

本日は大阪マラソンのシーズンイベント「10K & FunRUN」に参加してきた。個人エントリーのレースとしては久々だ。
c0193648_10070889.jpg
去年も参加した大会だが、今年から陸連公認大会になったとか。
ただし、今回のミッションは自分のことはさておいて、inazumaのサポート。大阪マラソンにエントリーしたついでに、この大会にも一緒にエントリーしていたのだ。inazumaにとっては、10キロは現時点で限界に近い距離なので、励ましながら伴走してやることにした。こういうところで適当にポイントを稼いでおかんとね…(笑)。

序盤はレースでアドレナリンが出たのか、彼女なりに頑張ってキロ6分30秒ペース。しかし、3キロの外周を1周したころからジリジリとペースが落ちてくる。そこで、ターゲットを設定してペースをキープする作戦に出てみた。
最初のターゲットは「みかんちゃん」。体型はinazumaの倍ほどもあるポッチャルだが、愛媛マラソンのオレンジのTシャツを着ている。体型はともかくレース経験は向こうのほうが上のようだ。
ちょうど2周目に入るころに抜かされて、そこからは近づいたり離れたりの一進一退の展開。「このままではみかんちゃんに負けるで」と励ますと、「分かってる」と自分に言い聞かせるようにつぶやくinazuma。

もう一人のターゲットは「奈良おじさん」。こちらもポッチャリ体型の中年のおじさんで、去年の奈良マラソンのTシャツを着ている。ただ、脚の調子が悪いのか、歩いたり走ったりを繰り返している。1周目の途中から、相手が走り出すと遠く離れ、歩いている間に近づくということを繰り返していた。

もともと負けず嫌いの性格の人なので、この作戦が見事に功を奏したようで、いちばんキツくなるはずの3周目で根性を発揮し、最後の力を振り絞って二人のターゲットを攻略!

と思いきや、敵もさるもの、最後の競技場に入るところで、真後ろに「みかんちゃん」登場。ひょっとしたら、向こうも同じように「アイツには負けられん」と密かに狙っていたのかも…。
inazumaも少し慌てた風であったが、ここは「4コーナーを回って最後の直線を向いたら全力で上げろ」と冷静なアドバイス。結局「みかんちゃん」には10秒ほどの差をつけてゴール。
タイムは聞かないで。彼女なりに頑張ったから。80分のタイムアウトを食らわずに完走できたのがなによりだ。

で、昼からはrinの野球の応援。

会心の当たりのセンター前2点タイムリーをかっとばしてくれたのが、何よりの父の日プレゼントとあいなった。

今日は一日家族のサポートにまわる日だったが、内容的には充実した一日だった。
めでたしめでたし。



[PR]

by ina-elise | 2018-06-17 17:17 | 家族 | Comments(0)

若き苦悩   

2017年 10月 06日

本日、家に帰ってくると、rinの元気がなかったらしい(inazuma談)。
体調が悪いのかというと、さにあらず。なにやら真剣に悩みを抱えているのだとか。

よくよく事情を聞いてみると、今日、忘れ物の確認係のリーダーに任命されたのだとか。どうも、クラスの忘れ物状況が芳しくないらしい。で、リーダーの責任を発揮すべく、係りの級友と対策を講じたらしいのだが、それが「3日連続、あるいは1日に3つの忘れ物をした場合は、外遊び禁止」というルールの発令だそうな。

基準と罰則のバランスはほど良く、小学三年生が考えた策としては、上々ではないかと思うのだが、本人はそれが悩みの種だと。本人いわく、「自分は良かれと思って決めたけど、本当にこれがみんなのためになるのか、本当にこれで良かったのか」と悩んでいるらしい。自分のことに汲々としている大人たちがいっぱいいる中で、なんとも見上げた心がけだと、思いっきり褒めておいた。そのうえで、「忘れ物を防ぐという、いちばんの目的を忘れなければ大丈夫だよ」とアドバイスをしておいた。

自分が小三だった頃と比べても、大したもんだと感心しきり…。

で、ふと思った。こういうのが教養というのではないかと。自分の思考や判断のあり方を越えたところに思いを馳せる力こそが教養だろう。自分なりの価値観のもとに、自分の主張を一方的に述べ立てるだけなら、教養はなくとも、多少、弁の立つ者なら出来る。いまの政治家は、このタイプが多いのかもしれないね。

あと、自分なりの教養の定義を付け加えると、答えを知らない、自分でもよく分からないことに対しても、何らかの考えを導き出せる力を教養と呼ぶのだと思う。断片的な知を即座に組み合わせて、当面の課題に対応していくことができるかどうかで、人間の懐の深さというか、幅の広さが決まってくるのだろう。その「深さ」や「広さ」が教養だ。

最近、若い人たちが、何かあるとすぐに「キショッ!」というのが気になる。言葉そのものは「気色悪い」の省略形だろうから、対象を忌避すべき受け入れがたいものと捉えていることを表すのだが、当人たちは、それほど強い意味で使っているわけではなさそうで、“なんか違和感がある”ぐらいの時に、「キショッ!」というのだ。
でも、これは良くない。なぜなら、自分の感性や価値観の枠外にあるものを、「キショッ!」と否定する心からは広がりや深さは生まれないからだ。だから、「キショッ!」はやめたほうがいいよ、若い人たち。

rinは、いまのところローマ字のルールが、イマイチ正確に理解できていなくて、ちょくちょく間違えるのだが、ローマ字なんざ単なる知識だから、そのうち書けるようになる。それよりは、今日のように、深くて広い心を忘れない大人になってほしいと切に願う今日このごろである。

c0193648_23073394.jpg


[PR]

by ina-elise | 2017-10-06 23:08 | 家族 | Comments(0)

月見酒   

2017年 10月 04日

今宵は仲秋の月。例年より少し遅めか。ただ、今夜の月も十五夜にしては、少し早い月の出だったようで、微妙に暦がずれているのかも…。

まあ、そんなことはどうでもよろしい。

大阪では綺麗な月が拝めたよ。しばし、月を愛でながら家族で語り合った。rinは団子だが、大人は日本酒。少し肌寒かったので、日本酒がちょうど良い宵酔い。

合わせたのは篠峯のうすにごり。
c0193648_20135815.jpg
月見酒らしいチョイスではなかったろうか。美味しかったよん🎵


[PR]

by ina-elise | 2017-10-04 20:40 | 家族 | Comments(0)

キャンプだホイッ!   

2017年 08月 14日

10日から2泊3日でキャンプに行ってきた。場所は163を伊賀方面へ向かった、木津川沿いのOKキャンプ場。もとは牧場だったらしい。牧場でOKって!?
ま、そこはあまりつっこまないでおこう。

元牧場だけあって非常に広い。管理棟近くのトイレはとても綺麗で快適。スタッフは家族のみなさんだったと思われるが、どなたも対応の心地よい人たちだった。これならリピートもOKだね…(笑)

c0193648_09011260.jpg

昼間はテントの中は暑くてたまらん。
すぐそばに川があるので、rinと一緒に川遊び。ただ、3日前の台風の影響が残っていて浅瀬以外は危険な状況だった。

夜はバーベキュー。伊賀上野の市街地までクルマで10分ほどなので、食材はテント設営後に調達。初日は奮発して伊賀牛のエエのも買ったが、野外バーベキューにはちょい安めの肉のほうがマッチしていたか。

c0193648_09091237.jpg
食後はまったりと…。
マルスウィスキーの「越百(コスモ)」というモルトウィスキー。なかなかの味わいであった。個人的にはもう少しピートが効いていたほうが好みかな。

c0193648_09132503.jpg
昼飯にはオープンオムレツを作ってみた。我ながら天晴れの出来具合で、家族にも好評だった。家では魚とカレー以外は料理せんけど、キャンプでは父ちゃんの出番ですな。

このあとは上野城へ行ったり、キャッチボールをしたり、虫取りをしたり…。

充実した2泊3日でrinがたいそう喜んでいたのが何よりであった。

c0193648_09193296.jpg


[PR]

by ina-elise | 2017-08-14 08:52 | | Comments(0)

高級魚   

2017年 08月 06日

先週に引き続き、例の漁師からホットコール。なんと! アコウ要りますか? ですと!?
もちろん喜んでいただくのである。
アコウは一般の魚屋には出回らない、知る人ぞ知る高級魚。釣り名人の漁師を友に持つことの幸せを改めて感じた次第である。

c0193648_21465947.jpg
可愛い顔してますねえ。型も良く色も美しい。こういう魚は美味しいのだ。高級魚だけに捌きにも若干緊張が…。
今日は一尾だけなので、一尾専心で心をこめて捌く。
c0193648_21473819.jpg

まずは刺身。この手の魚は皮も美味いので、皮のあぶりを添えてみた。 なんというのかな。今まで食べた魚のどれとも違う。強いていえばクエに近いか。歯応えがしっかりしていて旨味が濃い。

でもって、お次はこれ。
c0193648_21565584.jpg
見た目はイマイチだけど、アコウの酒蒸し。味付けは塩と酒だけのシンプルな仕立てではあるが、魚そのものが美味いから、それでいいのだ。
我ながら絶妙の味加減で、だし汁で酒が呑めましたがな…(笑)

今日はアコウのフルコースでお腹が一杯。
inazumaもrinも大層喜んでおりました。

いつもいつもホントにかじやんありがとね~‼️
今夜は高級魚を堪能した夕食となりました。


[PR]

by ina-elise | 2017-08-06 21:42 | 料理 | Comments(2)

私設ビアガーデン   

2017年 07月 23日

連日の猛暑にたまらず、ビアガーデンに行ってきた。
といっても我が家のベランダ。

c0193648_18584779.jpg

食べ物も飲み物も好きなものを好きなものをだけ飲み食いできるから、これはこれでアリですな。
何より呑んだくれても直ぐに部屋へ戻って寝るだけというのが一番ありがたい。

それではみなさんごきげんよう🍺

[PR]

by ina-elise | 2017-07-23 18:52 | 家族 | Comments(2)

再試合   

2017年 03月 28日

rinは幼児の頃の鉄分多めの生活が嘘であるかのように、いまはまったく鉄道には興味が無い。2歳、3歳の頃の話をしても、親が拍子抜けするほど、「なんのこと?」ってなありさまだ。
あの頃の苦労はなんだったのだ、という思いとともに、子どもの成長とはつくづく面白いものだなと思う。

で、いまは野球。
もともとは阪神タイガースを応援する、見るだけ派だったのだが、小学二年の春から地域のチームに入団し、いまやいっぱしの選手である。将来の目標はドラフト一位で阪神に入団することだとか…(爆)。
まあ、夢は大きい方がよろしい。

というわけで、今日は選抜を観戦しに甲子園に行ってきた。

c0193648_2235666.jpg


c0193648_22353086.jpg


高校野球だとネット裏の年間シートでも2000円で入れるのだ(子ども料金は設定されていないけど)。

引き分け再試合が一日に2試合も出るという珍しい日程の2試合開催。朝が比較的ゆっくりめなのがありがたい。それでも、開門の⑼時30分の10分前には現地入り。おかげで、まあまあの席に陣取れた。

久しぶりに高校野球をじっくり見たけど、なかなか面白かった。ネット裏だと、微妙なコースまでは分からないものの、配球はある程度分かるし、守備位置など選手の動きもよく分かる。
rinもいちおう選手目線でいろいろ勉強していたようだ。

第2試合は、引き分け再試合にありがちなワンサイドゲームになったので、中盤過ぎに帰ってきた。夕方には雨も降ってきたので、好判断だったようだ。

阪神グッズも買い込んで、rinは大喜び。楽しい春休みの一日となったのがなによりであった。
[PR]

by ina-elise | 2017-03-28 22:46 | ジュニア | Comments(0)

盛りだくさんですタイ   

2017年 03月 22日

三連休の最終日、例の漁師様からホットコール。タイやらなにやら爆釣したらしい。もちろん喜んでいただく。

c0193648_22392640.jpg


かじやんの釣ってくる鯛はいちもサイズがでかいのだが、これって優勝力士が祝いで掲げるやつやん。相撲取りが持つから適切な大きさに見えるのであって、家庭で捌くサイズを超えてます。つくづくデカいまな板が欲しいなと…。
でも、せっかくの命の恵みを無駄にしたのでは、釣り人にも魚にも申し訳ないので、丁寧におろしてあまさずいただく。
この特大タイは女の子で立派な鯛の子をお腹に抱えていたから、軽く塩もみしてから湯引きでいただいた。何もつけんでも旨い~! とはinzaumaの言葉。

c0193648_22454646.jpg


c0193648_22464637.jpg


一日目は刺身を中心に。
ジャストサイズの鯛は思ったとおり、刺身にしても絶品であった。ハゲも中型のサイズのものを二尾刺身におろした。盛り付けが雑なせいもあるが、ハゲの削ぎ切りが上手くできない。だから薄造りの見栄えがよくないのよね。でも味は絶品。臭みもまったくなく、美味しくいだたいた。もちろん大きな肝はとも和えにする。ハゲのとも和えをパクつきながら、rinが「うんまっ!」を連発する。ハゲのとも和えを堪能する8歳児って…。オイラが始めてハゲのとも和えを食ったのは、間違いなく三十は過ぎてたはずだ。

c0193648_22525861.jpg


あと、こんなのも。シンプル・イズ・ベストってことかな。これだけでもゼニ出して買ったらえらいことですやんか。

あと、思わぬ発見。
刺身の量が多かったのか、数切れ余った状態で、inazumaもrinもお腹いっぱいと…。
そこで、ふと思いついて鯛茶漬けにしてみた。時間が無かったので、粉末の昆布だしをお湯に溶かして、ご飯の上に鯛とハゲの刺身を並べ、とろろ昆布をまぶしたところへ、だし汁をかけてみた。これがまた旨い!
出汁を鯛のアラから取ったらもっと旨かろう。今度やってみよう。

長くなったけど、二日目もいっとく。

c0193648_230097.jpg


かじやんお勧めの鯛の天ぷら。
これ、マジ美味いっす。鯛はサイズが大きくなると、大味になりがちなのだが、天ぷらにすると味が凝縮されて非常に美味。まだ半身が残っているから、明日もこれでいきますか。

もう一つはこれ。

c0193648_2322647.jpg


鯛といえば鯛飯ですな。
ちょっと水加減を失敗したが、味は十分美味かった。

実は明日の木曜日に会社の健康診断があるのだ。連休が明けたら節制しようと思っていたが、もろくも崩れてしまった。日産が新しく売りに出したクルマの名前みたいなやつの数値がエライことになってたら、誰のせいにしようかな~♪
[PR]

by ina-elise | 2017-03-22 23:09 | 料理 | Comments(2)